FC2ブログ

あわてんぼう



今晩のこと。

次男と夕飯を食べていた。

そこへ

どこからともなく 「ぎゃろん、ぎゃろん」と

猫のさわがしい声がする。

外でネコが 鳴いていると 思ったが

なんとなく

声が ちかくに 感じる。

「ま、まさか」と思いつつ

リビングの扉を 開けてみると

家の中から 聞こえる。

そう

姫猫の声だ。

次男に聞くと 自分の部屋で寝ていたと 言う。

たぶん

目を覚ました姫猫ブルーが 

誰もいないのに気付き 

パニックを 起こしたらしい。。。

わたしが 二階にいる 姫猫ブルーに

階段の下から 呼びかける。

だが、

鳴き声が おさまる気配がない。

何度か 呼びかけた あと

ようやく

一人でないのが 理解できたのか 

リビングにおりてきた

まったく、

あわてんぼうなんだから・・・と思う。

もち、

わたしに似て である。





スポンサーサイト

ベランダの前



昨日はとても 暑かった。

なにもしなくても 汗が額に にじむほど。

姫猫ブルーも暑いらしく 

ベランダに出たいとアピールする
(ベランダに出る窓の前に座り 私の顔をのぞき込む)

仕方がないので、

黄砂と 花粉が 気になるなか

姫猫ブルーのためとばかりに

ベランダを 掃除
(お風呂の残り湯を使い ベランダをブラシでゴシゴシ。)

久しぶりに 出してあげた。

すっきりした表情の 姫猫ブルーに

私も 浮き立つものが あった

 

向い合わせ



今朝の姫猫ブルー

またまた 私の 布団に入って来た。

しかも、

いつもは 私の腕の上に前足をのせ

その前足の上に 姫猫ブルーのあごがのる。

まるで フセをしているような形

だが、
今朝の姫猫ブルーは違っていた。

私の腕に 頭をちょこんとのせ 寝ている。

しかも、

ちょうど 私と向い合せの形 

わたしの方に顔を向け 横向きに寝ている。

んー、かわいい・・・

その形で 10分たち 20分たち 30分・・・

トイレに行きたくなった。

でも、
いつもはすぐに出ていく姫猫ブルーが

なぜか、
今日にかぎり なかなか 出て行かない。

この時間が 大事に思えた わたし

思わず トイレを 我慢し続けてしまった。。。



あしあと

CIMG1027_convert_20130310081604.jpg
CIMG1028_convert_20130310081636.jpg

朝 起きたら 

(少々 写真では わかりづらいが)

このようなものが部屋に

てんてんと ついていた。

もち、

これは ネコ砂の 足あと。

このあと、

床の 拭き掃除に 励んだ。


鼻水



今日も 気温が高い。

今週は特に 暖かい。

だが、
我が家の姫猫ブルーは
くしゃみを連発(花粉アレルギー?)

私の寝ている横でも
くしゅん、くしゅんと 
くしゃみをしている。

くしゃみをするたびに
長い舌で 
自分の鼻をなめる。

ん・ん?

も・もしや 
鼻水を わたしの顔に 飛ばしている???


ねこパンチ




今朝 六時過ぎ

我が家の姫猫ブルーは 

なにを思ったのか わからないが、

おもむろに、 

わたしの 寝ている

枕の横に来て 頬に 猫パンチ一発

ギョとしたわたしに

さらなる攻撃

腕に噛みついて きた。

その後、

どうなるか 不安に 怯えていたところ

部屋から とっとと 出て行った。


よほど、

気がたっていたみたいだ


プロフィール

kipipi

Author:kipipi
50代主婦 猫といつでもごろごろゴロ寝。

癒しの姫猫、ブルーとのふれあい

フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
本を読むなら
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR