FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫猫ブルーは今日もまた。。。



今朝、

腰の痛い私は トイレに行きたいのを我慢していた。

だが、普段通りに動けないので

途中でもらすと大変とばかりに

ようやく起きた。


そして いそいそと急いで

トイレへ直行ー

とは、

いかなかった。

二階の寝室から 飛び出し

ドアを開けた瞬間

足元にふにゃとした感覚。。。

よよよ

な?なに?

も・し・や・・・

あああっ

やられたっ。。。


姫猫ブルーが そこで吐いていた。

仕方がない パパを小声(子供がまだ寝ているから)で起こした。

そう、

パパは 朝から私の足を拭いて 

ブルーの吐いた後まで

掃除をしてくれたのだ。 ありがとうパパ‼


ところが

しばらくして 

寝ていたはずの 次男が登場ー。


「ブルーが俺の布団のところで 吐いた。。。」と報告。


すかさず私。

「もしや、布団のうえ?」

次男

「いや、布団のちかく」



「ほっ。」布団の上でなくってよかったー。


はたまた 我が家のヒーロー パパの参上。


腰の痛い私に代わり


我が家のヒーロー パパが二階へ 

バタバタと 行ってくれた。


ところが なぜか長男の部屋の 拭き掃除???

たしか 次男の部屋で吐いたはず と思いきや

長男の部屋にも吐いていた。

そして次男の部屋も・・・。

パパは 三か所の拭き掃除を終え

すっきりとした表情‼ 


わたしと次男は愚痴ぐちと くちだけ動かす。

次男
「もうー、休日なのに 朝早くから ブルーの吐く声で 起こされたー」

と、言うので


「私なんて、ブルーの吐いたところに 足をのせたんだから~。。。」

次男
「俺なんて ブルーのうん〇を 蹴ったことも あるんだからー」

長男
「・・・」眠いらしく 声もでない・・・

(我が家のヒーロー) パパ

「あっ・はっ・はっ(笑)」

ブルーのことで 朝から 笑わせてもらいました。







スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

kipipi

Author:kipipi
50代主婦 猫といつでもごろごろゴロ寝。

癒しの姫猫、ブルーとのふれあい

フリーエリア
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
本を読むなら
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。